夏シーズンはダイエットしにくい季節・低カロリーで調整

例年、気温が上昇するのは6月下旬から、この時期は湿度もあり夏ピークにシフトの頃ですね。出かけるのに半袖とか夏物スタイルでスリムを考えますが、汗かいたり体力面で考えてもダイエットしにくい季節です。

 

涼しいくらいの気温シーズンは徒歩運動とか、室内のエクササイズを10分とか20分程度よいですが、運動というよりスローな感じで動くのが夏です。なので夏にスリムを考えるならばローカロリーの食事とかおやつ、春とか秋はボリューム感のシュークリームとかでしたが、クールなヨーグルトとかゼリーで済ませています。

 

チョコレートも気温が高いので食欲がないし、小ぶりなクッキーをストック、和風でさっぱりのところてんでも買うと涼しいですね。スーパーに行くと、春時期と同じようなダイフクとかおまんじゅうもありますが、おやつとしては乾く感覚がしてもったり。

 

水菓子種類の葛饅頭は低カロリーで夏にベスト・チョイスですね、大ぶりなフルーツ入りのゼリーもスーパーに行くと検討商品です。気温が高いので運動は日常の家事と徒歩くらいの夏ですが、おやつとかカロリーが低いので、このジャンルで体脂肪の調整です。

 

体力考えるので食事は通常、ごはんを減らせばスリムですが連日動くのに必須と考えてきちんと、これでも夏太りしたら初秋の頃から運動でダイエット・ライフ。

 

越後の龍 酵素